女性の悩みの中でとても大きな割合を占めるのが、痩せないという悩み。 あなたの身近にも痩せないと悩み、でも色々努力している人も結構いるハズ。 世の中には色々なダイエットマニュアルがたくさん溢れかえっていて、どれが自分に合っているのか分かりませんよね? でも、色々なダイエット法の情報が飛び交う中、やっぱり共通する点もあるんですよね。

痩せる為に必要な基礎代謝の向上

どんなダイエット法にも共通する部分は「基礎代謝」を上げる事です。 そうすると痩せにくい体になるというわけなんです。 運動する事を推奨しているダイエットマニュアルも、食事管理でダイエットをうたっているマニュアルも、目的は一緒。 基礎代謝を上げて痩せる効果を引き出すという事です。 基礎代謝を上げる為に一番適した方法はやはり運動が一番です。 でもなるべく運動したくないってのが女性の本音。今の時代の女性ってみんな忙しいじゃないですか? ですので、忙しい人の為に誰でも手軽にできる効果的な運動方法を紹介したいと思います。

基礎代謝を上げるには筋肉量を増やす

そもそも筋肉量が少ないと体温が低い状態なので、そういう人は基礎代謝も低いわけです。 基礎代謝を上げ、かつ脂肪を燃焼させるには有酸素運動と無酸素運動の両方を取り入れるのが良いのです。 有酸素運動とは、ウォーキングとか、エアロビクスとか、呼吸を保ちながらする運動。 一方無酸素運動とは、短距離とか重量上げとかそういう感じの息を一瞬止める運動です。 効果的なのは、無酸素運動をしてから有酸素運動をする事です。 これがなぜ良いかというと、無酸素運動をすると、成長ホルモンが出ますので、筋肉の生成されていきます。同時に脂肪が分解されて、それが血液中に流れ出すわけです。 それで、有酸素運動というのは、脂肪を燃焼させる働きがあるので、このタイミングに有酸素運動をすると、脂肪が一気に燃焼されるので、効率が良いのです。 このバトンタッチが一番脂肪燃焼効果があるのですよね。 では、実際どんな運動をすれば良いのか考えてみたのですが、やっぱり自宅で手軽にできる、毎日コツコツ継続できる運動がいいと思います。 しかも家事をながらやれる運動が良いですよね。

基礎代謝を上げる運動法 ①壁を拭きながらスクワッ

これは有酸素運動です。これだけで十分な有酸素運動になるようなんですよね。 30秒位やるだけでかなり効果があります。 おすすめは無酸素運動、有酸素運動をそれぞれ30秒×3セットを毎日やる事です。 これにより、ある程度の結果を出す事ができます。

基礎代謝を上げる運動は習慣化が大切

でも、いくら自宅で手軽にできる運動と言えども、時には忘れたり、苦痛になったりするものだと思います。 しかし、継続して行わないと効果が期待できません。 これまで説明してきたように、基礎代謝を上げるには筋肉量を増やす必要があるわけですが、1日、2日で筋肉量が増える事はありえません。 ですので、習慣化する事がとても大切です。