昔からダイエットは女性の永遠のテーマです。 少し前までは体重を落として、とにかく細く!というダイエットが主流でしたが、最近は美しい体=メリハリのある体と、美的感覚が変化してきました。 また健康的なダイエットが好まれるようになり、体の中からキレイになりたいという女性が増えてきています。 そんな中、今乳酸菌ダイエットが流行っているのはご存知ですか? 乳酸菌ダイエットとは、お通じを改善し、腸内環境を整え、溜まった老廃物を排出して、痩せ体質へと体を変化させていくダイエットです。 体のもとから変えていくので、健康的にすっきりと痩せられるのが人気の理由です。 ここでは、そんな人気の乳酸菌ダイエットについて、もう少し詳しく見ていきたいと思います。

乳酸菌ダイエットのやり方

乳酸菌ダイエットのやり方は非常に簡単です。 腸内には善玉菌と悪玉菌がいるのですが、乳酸菌を積極的に摂って善玉菌を増やせばOK。 だたし、ダイエットなので、いくら乳酸菌が含まれているからといって、その食品を大量に食べてしまってはダメです。 乳酸菌といえば、真っ先にイメージするのはヨーグルトだと思いますが、ヨーグルトなどの乳製品は高カロリーなので、食べる量には注意が必要です。 特に、はじめから加糖されているものは、表示されているカロリーをチェックして食べるようにしましょう。 ヨーグルトで乳酸菌を摂る場合、個別包装のものであれば1日に1~2個食べれば十分な量の乳酸菌を摂れます。 量やカロリーが気になる人は、今は乳酸菌サプリなどがたくさん販売されているので、それらを上手に活用するとよいでしょう。

乳酸菌の多い食べ物

上記でご説明したヨーグルト以外にも、乳酸菌を含む食品はいろいろあります。 お味噌やキムチ、ぬか漬けなどにも、乳酸菌はたくさん含まれています。 特にお味噌は、私たち日本人の食生活に根付いている食べ物ですから、取り入れやすいですね。 また、最近では乳酸菌入りのチョコレートなども出ているので、おやつや、ダイエットの息抜きとして取り入れるとよいでしょう。 ただし、空腹時に乳酸菌を摂るのはやめましょう。 乳酸菌が胃酸に殺されてしまい、効果が弱くなってしまいます。 また、腸は夜10時以降にもっとも活動が活発になるので、夜に乳酸菌を摂るのがおすすめです。 乳酸菌ダイエットは、ファスティングダイエットなどに比べると、効果が出るまで時間がかかってしまいますが、その分健康的に美しく痩せることができます。 また、腸は体の要と言える臓器ですから、腸を健康に保つことで、免疫力もアップし、病気になるリスクを軽減することができます。 ぜひ、今日から積極的に乳酸菌を摂ってみてください。