夕方になると脚がパンパンにむくんでブーツが閉まらない、靴が履けないという経験はありませんか? 女性なら誰しも経験するむくみ。かなり厄介ですよね。 女性は顔などよりも、脚がむくむ人が圧倒的に多いみたいですね。

脚のむくみの原因は何?

顔のむくみは例えばお酒を飲んだ翌日とかですが、脚のむくみに関しては、普通に生活しているだけでむくんでしまいますよね。 これは重力が関係しています。立ち仕事やデスクワークの仕事って、女性がする事が多いですよね。 これがむくみの原因になってしまう。 つまり、重力によって、血液が脚に溜まってしまって、全身の血行が悪くなるんですよね。ですので、立ちっぱなしは最もむくみを引き起こす原因の1つなのです。 むくみの原因の根本的原因は、本来体内になくて良い水分が体外に排出されずに、体内に留まってしまう事が直接の原因なんです。 立ち仕事をするによって血行が悪くなるわけですから体内の水分が排出されにくくなるんでよね。 でも、脚がむくむという理由で立ち仕事やデスクワークを辞めるわけにもいきませんから、何か対策を講じなければいけないわけです。 それでは、この記事では、むくみを解消する為にできる事をいくつか紹介したいと思います。

むくみ解消法①利尿作用のあるものを取り入れる

これについては、意識して生活の中で取り入れる必要があります。利尿作用のあるものってズバリ!カフェインですよね。 利尿作用があるカフェインが含まれているものと言えば、コーヒー、紅茶、緑茶、ウーロン茶などです。 これらは、カフェインが多量に含まれています。 飲み物以外では、マメ類とかスイカとかキュウリにも多量に含まれているんです。 食生活の中でこれを意識して摂り入れていく事でむくみ解消に大きく繋がります。 また、ポイントとしては「習慣化」しなければならないという事です。 いくらカフェインが多く含まれるものを摂ったからといって、次の日にまた以前と同じ食生活に戻ってしまっては、効果がありません。 計画を立てたら、2ヶ月~3ヶ月は少なくとも、カフェインを一定量摂る習慣を継続して下さい。

むくみ解消法②マッサージをする

利尿作用のあるものを生活の中で意識的に摂り入れる事の他に、血液の流れを良くする事とリンパ液の流れを良くする事が必要です。 リンパ液って、よく聞きますが、これは血液ではありません。 血管と同じようにリンパ管は体中に張り巡らされていますが、これは毛細血管よりも細く、心臓を経由せずに筋肉が動いた時とかさすったりする事でリンパが流れるようなんです。 リンパ管には静脈で回収しきれなかった体内の老廃物が流れ込んでいくのです。 このリンパ管をマッサージする事によって、老廃物(余分な水分も含む)を体外へ排出させる働きを促す事ができるんですよね。 また、マッサージをする事によって、血液のめぐりも良くなるわけですから、体外に余分な水分を排出しやすくなるわけです。 このように、むくみを解消するにはそれなりの意識とか実践が必要ですが、きちんとした知識を持っていればむくみは意外と簡単に解消されるハズです。 是非、実践してみる事をおすすめします。