2017月の1月に販売されて、有名芸能人やタレントがSNSなどで紹介しているダイエットサプリ「ブラックインフェクション」。 ネットの口コミを見ると、1ヶ月で-5キロ痩せたなど、ダイエット効果を報告する口コミも見受けられるんですよね。 ブラックインフェクションに配合されている成分はいくつもあるのですが、今回はその1つ【植物発酵エキス】について調べ、本当にダイエット効果が期待できる成分なのかを判断してみたいと思います。

植物発酵エキスってそもそも何なの?

植物発酵エキスと言っても、その商品によってどんな植物を使っているかは様々なのですが、ブラックインフェクションの場合は、下記の植物を使用しているようです。
  1. 落花生
  2. オレンジ
  3. カシューナッツ
  4. キウイフルーツ
  5. ごま
  6. 大豆
  7. バナナ
  8. もも
  9. やまいも
  10. りんご
などですね。これらを発酵させたエキスがブラックインフェクションには配合されているという事ですね。 これらを発酵させるのには、乳酸菌が使われています。乳酸菌はヨーグルトやチーズを発酵させる時にも使われますよね。 で、この乳酸菌(微生物)の持つ活性酵素が植物を発酵・熟成させていくのわけです。 ブラックインフェクションの場合は発酵・熟成に1年の歳月をかけるのですが、植物発酵エキスを作る場合は、発酵・熟成の年月が長ければ長いほど、より良い植物発酵エキスとなると言われています。

植物発酵エキスは酵素が豊富に含まれている

植物発酵エキスとは何なのか?どんなふうに作られるのかについては分かりましたよね。 問題は、この植物発酵エキスの何がどのようにダイエットに効果的なのか?という事です。 植物発酵エキスには「酵素」が豊富に含まれているという事がポイントです。 この「酵素」はダイエットにとても効果的なんです。 最近、「酵素ドリンク」や「酵素サプリメント」を使ったダイエット方法がかなり出回っていますよね。 まず、酵素は唾液や膵液に存在して、私たちが食べ物を食べた時に分泌され、太る原因となるでんぷんを分解します。 もし、酵素が不足していて、でんぷんがうまく分解されないと、結果的に消化不良が引き起こされるので、きちんと栄養として吸収されず、脂肪として蓄積されてしまうんです。 酵素は消化にものすごく関わってくるわけで、これが不足してしまうと、私たちは太るのですよね。 そして、酵素は私たちの代謝にも大きく関わります。食べ物を食べ、私たちは栄養を得ると、今度はその栄養を燃やすわけですよね。 この栄養→エネルギーの変換にも酵素が使われます。 ですので、この場合もまた、酵素が何らかの理由で不足してしまっている場合は、栄養がきちんとエネルギーに変換されず、脂肪となって蓄積されるのです。 このようなわけで、ブラックインフェクションに配合されている植物発酵エキスは、酵素が含まれているからダイエット効果が期待できるという事なんですね。