ダイエットや美容の為に酵素サプリを飲んでいるという人は増えてきています。 なかなか食事から食物酵素を十分摂るのは難しい為、効率よく酵素を摂取できるのが酵素サプリの利点ですよね。 でも、毎食前に酵素サプリを飲んでいるにも関わらず、酵素サプリの効果がないと言う人もいるようです。 その場合、酵素の効果が発揮されていない可能性があると思います。

酵素サプリの働きとはどんなもの?

なぜ酵素サプリを飲んでも効果ないのか? まず、その前に酵素サプリは私たちの体内で何をしてどんな働きをしているのかをきちんと理解すると良いですね。 酵素サプリは、植物(野菜、フルーツ、穀物など)を発酵させたものをサプリに加工してものです。 このような植物発酵エキスには、食物酵素が豊富に含まれ、私たちの体内で作られる消化酵素をサポートします。 つまり、私たちの唾液や胃液などには消化酵素が含まれていて、これらが食べ物を細かく分解して腸で吸収しやすくするわけですが、酵素サプリに含まれる植物発酵エキスはこの働きに似た仕事をするのです。 それにより、食べ物がより分解され、腸での栄養の吸収が良くなるのです。 その結果、代謝のエネルギー源が全身に運ばれ、脂肪が燃焼されやすくなり、ダイエット効果や美肌効果に繋がるわけです。

腸内環境が酵素サプリの効果に与える影響とは?

しかし、酵素サプリの力でいくら食べ物を細かく分解できても、腸の機能が悪いと十分に栄養が吸収されません。 このような意味で酵素サプリの効果のカギは腸の機能が高いか低いかに大きく影響されるのです。 例えば、腸内が悪玉菌だらけで便が詰まっている状態だったらどうでしょうか? せっかく酵素で十分に分解された栄養が腸に届いても、便に邪魔されてうまく吸収されないのです。 ですのでこれが代謝の低下に直結してしまいます。

腸内環境が悪化する原因を知り酵素サプリの効果を実感しよう

では、酵素サプリの効果を失わせない為の腸内環境はどのように作ったら良いでしょうか? まず、腸内環境が悪化する原因を排除するべきです。 腸内環境は自律神経の信号を受けて活動している為、ストレスや生活リズムの乱れなどでも悪化します。 また、悪玉菌の大好物となる消化の悪いお肉や揚げ物、加工食品の摂り過ぎも避けるべきです。 腸内環境を改善する事で、酵素サプリの効果を実感できやすくなると思います。