美しいスタイルを目指す上で絶対にハズせない条件。 それはきゅっとくびれたウエスト。 女性ならみんな憧れますよね。 しかし、年齢を重ねるにつれくびれはいずこへ? それにしても、どうして歳をとるとお腹がぽっこり出てきてしまうんでしょう? 今日はそのへんのことについて説明したいと思います。

ぽっこりお腹の原因① 筋力の低下

お腹、特に下っ腹がぽっこりしてしまうのはいろいろな原因があるのですが、その一つが筋力の低下です。 これは女性ならではで、女性というのはもともと筋肉の量が少ないため、少し衰えただけでもぽっこりとしてしまうのです。 筋力が衰えてしまうと、体内にある内臓が支えきれなくなってしまったり、脂肪燃焼率が悪くなったりしてしまいます。 日々かなり意識していないと必要な筋肉量を保つのは難しいそう。 腹筋運動など、毎日の積み重ねが大切なのですね。

ぽっこりお腹の原因②内臓下垂

二つ目の原因は内臓下垂です。 内臓下垂とは、文字通り内臓が下に下がってしまうことです。 内臓が下がってしまうのにはいくつか理由があるのですが、女性の場合は①でご説明した筋力の低下と骨盤の歪みである場合が多いです。 お腹を目いっぱい引っ込めてみてもまだぽっこり出てしまっている人は、大抵この内臓下垂が原因と思われます。

ぽっこりお腹の原因③骨盤のゆがみ

三つ目は骨盤の歪みです。 骨盤というのは、簡単にいうと体内で受け皿のような役割をしていて、内臓が下に落ちてきてしまわないようストッパーとして活躍しています。 ところが、出産や生活習慣などでこの骨盤が歪んでしまい、広がってしまったりすると、本来ストッパーだった部分が崩れ、内臓は支えをなくしてしまいます。 そうすると、内臓はどんどん下へ落ちていき、おしくらまんじゅう状態に。 おしくらまんじゅう状態に詰まっているわけですから、当然見た目的にもぽっこりとお腹が出てしまうわけです。

ぽっこりお腹の原因④便秘

最後の原因は便秘です。 便秘になってしまうと便が腸内に溜まるだけでなく、溜まった便から発生したガスも溜まり、お腹がぽっこりと出てしまいます。 便秘は女性とお年寄りに多いですが、これは①の筋力低下とも大きく関係があります、便を出すには腸から肛門へ便を送り出すための筋肉が必要なのですが、女性やお年寄りはその筋力が少ないため、力がなくて便を押し出すことができないのです。 その結果、慢性的な便秘になってしまうわけですね。 全体的に痩せているのにお腹がぽっこりしているという人は、筋力が弱く、慢性的な便秘になってしまうからなのです。 いかがでしたか? お腹が出てしまう原因がおわかりいただけたでしょうか? これらの原因を追究し、自分にはどんなケアが合っているのか? それを見つけ効率的にくびれたウエストを手に入れたいものですね。